4.春日大社

春日大社について書いていきます。

菊一本店から、春日大社に行こうと思いましたが、いまいちわからず、歩けば迷子になる。進めば進むほど迷子になる。

そして頼ったのが、google先生、google先生のおかげで何とかなりました。

入園時間は7時から17時です。入園料は500円です。

春日大社は千三百年程前に平城京の守護神として、常陸国より国譲りに貢献された武神様、下総国より神武東征を導き、建国に尽力された武神様、河内国より天岩戸にして斎主として最初に祝詞を奏上なされた深い知恵の天児屋根様、そして美しく心優しい比売神様が五鎮まりになられています。

都を護り、日本を護り、日本を護るために最も御力のある神様がお集まりになられご創建されました。

それでは、入り口です。

全体的に朱色一色です。

本殿に入るとこちらがありました。

春日大社は藤原氏とかかわりが強い神社ですが、戦国武将の、藤堂高虎や宇喜多秀家、直江兼続などが祈願として灯篭を寄進するなど、奈良時代から~戦国時代まで、有名な人達の信仰の強い神社だなと思いました。

ほかにも、

伏見稲荷大社ほどではないですが、鳥居が沢山あり、気に入りました。

しかし、一ついいですか

お賽銭をしすぎて、10円玉、5円玉がなくなってしまいました。

案内所で両替を頼んでも断られて、

わざわざ、お見上げを買って、10円玉を作ろうとしてもしてくれませんでした。けち臭い!

参拝の方は、五円玉、10円玉をたくさん用意しましょう!

国宝の大宮以外に、若宮を含める15の神社がありました。

たくさんの神様がいらっしゃいました。

体力的と金銭的に断念してしまいましたが、

今度は若宮15社めぐりをしたいです。両替してくれればよかったのに

そのうち、お賽銭をしたのは二つです。

一つ目は若宮です。正しい知恵をお授けくださる神様です。

二つ目は金龍神社です。開運財運をお守りくださる神様です。後醍醐天皇ゆかりのお宮です。

他の効能もほしかった。

最後に石川自身の復興募金をしていたので、寄付しました!

私もクラウドファンディングで寄付してもらったので、寄付しましたよ、

お金は回りものですもんね。

立派な神社でしたが、親切心があるともっと良くなるとおもった、春日大社でした。

これで、奈良の旅行日誌は最後になります。

近畿旅行では、他にも、京都、和歌山、大阪、も書いていますので、興味のある方は

そちらもよろしくお願いします。

投稿者 dai