近畿旅行、五日目は和歌山駅を観光しました。

大阪(新今宮駅)から和歌山市駅までJRでいきました。

ネットで検索したら、新今宮駅から和歌山市駅まで一時間ぐらいのはずでしたが、

これは特急の話でした、乗ったのは鈍行でした。1時間30ぐらいかかりました。

乗っていても、あれ降りるタイミングなのにまだつかないと、乗ってから気づく鈍感さです。

恥ずかしいので、行動予定と、実際に行った場所を書いていきます。

みじか!!

約半日の行動予定です。和歌山城をメインにした場所です。

和歌山には、那智の滝など、観光名所がありますが、

和歌山駅から、那智の滝まで交通時間は4時間から5時間かかるので断念しました。

和歌山市駅はこちらです。

和歌山市駅はなんとも喫茶店のようなおしゃれな建物ですね。

和歌山市周辺は和歌山城を中心にできた町だと感じました。

和歌山駅周辺に、商店街が続き、次にビル街になって、和歌山城という風になっています。

行きは、和歌山城まで、gps案内なしで歩きましたが、メイン通りから外れて、川沿いを歩きました。多分ここは、昔、堀だったのだなと感じました。

帰りは、gpsをたよりにメイン通りを歩きました。

この時感じたのは、間違ったり、遠回りしても、景色や案内表示板をみながら歩くのもいいなと

失敗を帳消しにする発想の転換がおもいつきました。

帰りのJRは特急に乗りました。

後ろのおじい様二人方に、「○○駅でおりたいんけど、どのえきなんかね」と聞かれました。

わたし、「私観光客なので、いまいちわからないですよね」

おじい様方、「観光客なん、ずいぶん慣れた足取りやね、すいません」といわれました。

わたしの、足取りは間違いの連続ですが、自身のある足取りのようです。

おじさま方は、乗務員さんにきいてなんとかしたようですが、乗り過ごしたようです

おじさま方に、「おおきに」と言われましたが、

わたしは何もしていません。

なぜかしら、次回に詳しく書きましたが、人生観、死生観を考えられた和歌山でした。

旅行日誌~和歌山②に続きます。

投稿者 dai