2.だるま総本店

だるま総本店について書いていきます。

場所は、通天閣からでてすぐです。営業時間は11時から22時までです。

店の前にはこちらです。

このおじさんみたいないかついいおじさんはいなかったです。ちょっとみてみたかった(笑)。

”ソース二度づけ禁止”という、なにわの串カツスタイルの発祥のお店です。

※現在は共用のソース入れを使わず、ボトルに変更されていました

人気店なので、店に入っても、店の中で4~5人待っていました。しかし、5分ぐらいで席に呼ばれました。回転は速い!

店の中は外人が多い、いろんな言語が飛び交っている。

女の店員が、中国語で頼まれて、四苦八苦していていらいらしていました。

日本の土地で中国語で注文されも困る気持ちもわかるにはわかりますが、

私が注文していてもいらいらしていて、セットでで頼んでも、「時間かかるんでセットで頼んでくださいと」圧強めでいわれました。

私の頭ははて、はて、はて、でいっぱいです。

少し不愉快です。

カウンターから、男の店員さんが気まずそうに頭を下げて、注文したものをだしてくれました。こちら

です。

この写真をみても、私の目にはセットにみえるのですが…はて

串カツは、揚げ物ばっかりでくどいのかとおもいましたが、衣があっさりしていたので、おいしかったのと、さすが老舗、中の具材までしっかり火が通っていました。

それに加えて、どて焼きがたまらなくおいしかったです。また食べてたい。味噌の風味ともつのほろほろ加減がたまりませんでした。北海道でもたべれないかな。

次の日の早朝、おなかが変な感じで、ピコピコなっていたので、さすがに胃もたれしたかと、思っていましたが、ただの空腹でした。

胃もたれはしませんでした。

味はおいしかったです。大阪に来たら串カツはゼッタイですよね。

ただ店員の対応がよかったらね…はい。

旅行日誌~大阪④に続きます。

投稿者 dai