東大寺について書いていきます。

興福寺から東大寺まで徒歩10分です。あまり歩いている気分にはなりませんでした。

東大寺ミュージアムと東大寺本社で1000円でした。

入場時間は七時半から17時半までです。

東大寺ミュージアムと東大寺本殿で二か所に分かれて展示されていました。

東大寺ミュージアムの前には、このようなものがありました。

大仏の右手です。

右手で私たちを励ましてくれているそうです。

次は、こちらです。

びんずるそんじゃです。

なでたところの場所が治るといわれています。

私は頭をよくしたかったので、私は頭をなでたかったです(笑)

しかし、届かなかったので、足をなでました。足が健康になることを願います。

次に、中の東大ミュージアムについて書いていきます。

写真を撮れないのが残念でした。

入り口に、奈良の歴史や大仏様の創建などの映像が流れていました。

最初は、数人見ていたのですが、最後には二人しか見ておらず、私以外の人は白人の外国人でした。

私より熱心に聞いていて、日本人の私でも説明が難しいと思いましたが、よく理解しているなと感じました。

大仏建設には、当時の天皇の平和の願いが表れています。建設には、その当時の日本人の半分以上の人が関わっていたのが驚きでした。

他にも、わりとい有名なバサラ像などもありました。

最後に、小さな大仏様が手を挙げていたのですが、

そこから、鉄腕アトム×大仏で鉄腕大仏という絵を描きたくなって、頭一杯になりました。

それでは、東大寺本社です。

こちらです。

建物の作り方が木造で、重厚感があり大変気に入っています。

それでは大仏様です。こちら、

第一印象は、東大寺の大仏様は思ってたより、小さいなと感じました。いやそれでも大きいけど!

大仏様が気に入ってしまい、四方八方から連射して今しました。待ち受けにしようかな✨

強烈!!なパワースポットだと感じました。

大仏様の他にも、観音様とかがいたので、こちらです。

一つ一つが大きくて迫力がありました。まるでガンダムですよ。

アムロいきます!!ですよ。

ここは、お金払ってでも行くべき場所ですね。

最後、東大寺と興福寺の間には、奈良公園があります。

そこでとった一枚がこちらです。

そばらしく、貫禄のあるいでたち!!

まるで、「とるなら私をとりなさい」と言っているようでした。

他の人が触っていても、びくともしない貫禄があります。

奈良公園を歩いていると、突然足のあたりに異物感を感じました。

そう、鹿です。鹿が足をなめているのです。

ポリ袋を持っていたので餌を持っているのじゃないかと思ったのじゃないですかね。

しかし、私は、鹿せんべいは持っていません。

個人的には、アピールするしかよりも、奥で羨ましそうに葉っぱを食べている鹿さんにあげたかったです。

鹿と大仏様にパワーをもらった東大寺でした。

旅行日誌~奈良④に続きます。

投稿者 dai